かいじゅう屋 diary

夫婦ふたりで営むパン屋です

閉店、そして移転のお知らせ

いつもかいじゅう屋にお越しくださりありがとうございます。

かいじゅう屋は2017年3月をもちまして、目白のお店を閉店し立川市へ移転することにいたします。
オープンは2007年3月14日春一番が吹いた日でした。
10年間続けてこれたのも、近隣の方々の温かな眼差し、たくさんの方々に応援していただき支えられ今があると感じております。
本当にありがとうございました。
私事ですが、その間3人のこどもにも恵まれ初めて「暮らす」という生活があり目白という地に愛着をもち、離れる寂しさも感じています。

移転先のことを少し書かせていただきますと場所は立川市にある鈴木農園さん内です。昔、養蚕をしていた建物で緑に囲まれた古きよき武蔵野の面影が今も残っています。ここは妻がOLを辞め、パンを学んだ場所であり僕らが出逢った場所でもあります。
二人の始まりの場所でこれからパンを焼ける不思議なご縁に感謝しています。

新天地での新たなかいじゅう屋で、皆様とお会いできることを楽しみにしております。
また、いずれはカフェの営業もしたいと考えていますのでそちらも楽しみにしていてください。

10年間どうもありがとうございました。

かいじゅう屋 店主
橋本 宣之



f:id:kaijyuya:20170125211117j:plain


f:id:kaijyuya:20170126105315j:plain

広告を非表示にする